スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足が地に着かない(あしがちにつかない)

気持ちが落ち着かず冷静な行動が取れない。

用例:死んだからか、何をやっても地に足が着かない。

アマゾンならAmazon
スポンサーサイト

テーマ : 慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
ジャンル : 学問・文化・芸術

垢が抜ける(あかがぬける)

容姿・服装などが洗練されたものになり野暮ったい感じがなくなる。

用例:おじいさんとおばあさんの垢が抜けて垢太郎が生まれた、とさ(日本昔話)。

ちゃんとした慣用句辞典買うならAmazon

[PR]
ナノ美粒水 ミストローション 通販

テーマ : 慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
ジャンル : 学問・文化・芸術

青筋を立てる(あおすじをたてる)

額やこめかみに静脈が浮き出るほど怒ること。


用例:笑顔が素敵な部長が笑顔を崩さずに青筋を立てて激怒している。まるで竹中直人の芸だ!


検索エンジンで調べましょう⇒ 青筋を立てる


辞典買うならAmazon

テーマ : 慣用句・ことわざ・四字熟語辞典
ジャンル : 学問・文化・芸術

合間を縫う (あいまをぬう)

物事のわずかな時間を利用して何かを行う。


用例:仕事の合間を縫ってエロ動画を観賞する。


検索エンジンで調べる⇒ 合間を縫う


辞典買うならAmazon

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

愛想笑い (あいそわらい)

人の機嫌をとる笑い。


用例:被告人は愛想笑いをしていた。極刑判決となった。


検索エンジンで調べる⇒ 愛想笑い


辞典買うならAmazon

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 愛想笑い

慣用句 辞典」の先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。